"絆" KIZUNAプロジェクトについて

イスラエル、パレスチナ、日本の青少年が、自然豊かな、自然と人が調和する暮らしが受け継がれてきた里山で、自然、文化、伝統体験を通して出会った人との絆、地域や自然との絆に気づき、育み、持続可能で平和な社会を作るために何ができるのか考え、行動するきかっけとするプログラムです。

共同生活を通して協力し合い、同じ世界に生きる若者として未来へつなぐ絆を育むことをめざしています。

(無事に、"絆" KIZUNAプロジェクト2016は、終了しました。)

"絆" KIZUNAプロジェクト2016の報告は、こちらをクリックLinkIcon



プログラムの運営を行う学生ボランティアを募集しています

2017年8月8日から22日に行う“絆” KIZUNAプロジェクト2017の企画・運営に関わる学生ボランティアスタッフを募集します。

プログラムの参加者(イスラエルとパレスチナの高校生と日本の高校生/大学生)が、お互いに学び合い、新たな気づきを得て成長を遂げる場を共に創り上げていくメンバーを募っています。

仲間と共に人に価値ある機会を創り、自分も一緒に成長してみませんか。


詳しくはこちらLinkIcon



"絆" KIZUNAプロジェクト2017

プログラム参加者募集は、終了しました。

2017年8月に行うこのプログラムの参加者4人(16才~19才女子)は、募集終了。






使用済み切手と書き損じハガキ収集

草の根のプログラム「"絆" KIZUNA プロジェクト」の実施にあたり、イスラエルとパレスチナの青少年の渡航費に充てるため、使用済み切手・書き損じハガキのご寄付をお願いしています。

詳しくはこちらLinkIcon

azuma_arare.jpg
rotary.gif
宮ロゴ.bmp
TenguLogo.gif
title3c.gif
aquanext_logo.jpg